pcre

    消灯
検索
分類:

Pcre = object
  ソース 編集
Pcre16 = object
  ソース 編集
Pcre32 = object
  ソース 編集
JitStack = object
  ソース 編集
JitStack16 = object
  ソース 編集
JitStack32 = object
  ソース 編集
ExtraData = object
  flags*: clong                ## Bits for which fields are set
  study_data*: pointer         ## Opaque data from pcre_study()
  match_limit*: clong          ## Maximum number of calls to match()
  callout_data*: pointer       ## Data passed back in callouts
  tables*: pointer             ## Pointer to character tables
  match_limit_recursion*: clong ## Max recursive calls to match()
  mark*: pointer               ## For passing back a mark pointer
  executable_jit*: pointer     ## Contains a pointer to a compiled jit code
  
  ソース 編集
CalloutBlock = object
  version*: cint               ## Identifies version of block
  callout_number*: cint        ## Number compiled into pattern
  offset_vector*: ptr cint      ## The offset vector
  subject*: cstring            ## The subject being matched
  subject_length*: cint        ## The length of the subject
  start_match*: cint           ## Offset to start of this match attempt
  current_position*: cint      ## Where we currently are in the subject
  capture_top*: cint           ## Max current capture
  capture_last*: cint          ## Most recently closed capture
  callout_data*: pointer       ## Data passed in with the call
  pattern_position*: cint      ## Offset to next item in the pattern
  next_item_length*: cint      ## Length of next item in the pattern
  mark*: pointer               ## Pointer to current mark or NULL
  
  ソース 編集
JitCallback = proc (a: pointer): ptr JitStack {...}{.cdecl.}
  ソース 編集
PPcre {...}{.deprecated.} = ptr Pcre
  ソース 編集
PJitStack {...}{.deprecated.} = ptr JitStack
  ソース 編集

定数

PCRE_MAJOR = 8
  ソース 編集
PCRE_MINOR = 36
  ソース 編集
PCRE_PRERELEASE = true
  ソース 編集
PCRE_DATE = "2014-09-26"
  ソース 編集
CASELESS = 0x00000001
  ソース 編集
MULTILINE = 0x00000002
  ソース 編集
DOTALL = 0x00000004
  ソース 編集
EXTENDED = 0x00000008
  ソース 編集
ANCHORED = 0x00000010
  ソース 編集
DOLLAR_ENDONLY = 0x00000020
  ソース 編集
EXTRA = 0x00000040
  ソース 編集
NOTBOL = 0x00000080
  ソース 編集
NOTEOL = 0x00000100
  ソース 編集
UNGREEDY = 0x00000200
  ソース 編集
NOTEMPTY = 0x00000400
  ソース 編集
UTF8 = 0x00000800
  ソース 編集
UTF16 = 0x00000800
  ソース 編集
UTF32 = 0x00000800
  ソース 編集
NO_AUTO_CAPTURE = 0x00001000
  ソース 編集
NO_UTF8_CHECK = 0x00002000
  ソース 編集
NO_UTF16_CHECK = 0x00002000
  ソース 編集
NO_UTF32_CHECK = 0x00002000
  ソース 編集
AUTO_CALLOUT = 0x00004000
  ソース 編集
PARTIAL_SOFT = 0x00008000
  ソース 編集
PARTIAL = 0x00008000
  ソース 編集
NEVER_UTF = 0x00010000
  ソース 編集
DFA_SHORTEST = 0x00010000
  ソース 編集
NO_AUTO_POSSESS = 0x00020000
  ソース 編集
DFA_RESTART = 0x00020000
  ソース 編集
FIRSTLINE = 0x00040000
  ソース 編集
DUPNAMES = 0x00080000
  ソース 編集
NEWLINE_CR = 0x00100000
  ソース 編集
NEWLINE_LF = 0x00200000
  ソース 編集
NEWLINE_CRLF = 0x00300000
  ソース 編集
NEWLINE_ANY = 0x00400000
  ソース 編集
NEWLINE_ANYCRLF = 0x00500000
  ソース 編集
BSR_ANYCRLF = 0x00800000
  ソース 編集
BSR_UNICODE = 0x01000000
  ソース 編集
JAVASCRIPT_COMPAT = 0x02000000
  ソース 編集
NO_START_OPTIMIZE = 0x04000000
  ソース 編集
NO_START_OPTIMISE = 0x04000000
  ソース 編集
PARTIAL_HARD = 0x08000000
  ソース 編集
NOTEMPTY_ATSTART = 0x10000000
  ソース 編集
UCP = 0x20000000
  ソース 編集
ERROR_NOMATCH = -1
  ソース 編集
ERROR_NULL = -2
  ソース 編集
ERROR_BADOPTION = -3
  ソース 編集
ERROR_BADMAGIC = -4
  ソース 編集
ERROR_UNKNOWN_OPCODE = -5
  ソース 編集
ERROR_UNKNOWN_NODE = -5
For backward compatibility   ソース 編集
ERROR_NOMEMORY = -6
  ソース 編集
ERROR_NOSUBSTRING = -7
  ソース 編集
ERROR_MATCHLIMIT = -8
  ソース 編集
ERROR_CALLOUT = -9
Never used by PCRE itself   ソース 編集
ERROR_BADUTF8 = -10
Same for 8/16/32   ソース 編集
ERROR_BADUTF16 = -10
Same for 8/16/32   ソース 編集
ERROR_BADUTF32 = -10
Same for 8/16/32   ソース 編集
ERROR_BADUTF8_OFFSET = -11
Same for 8/16   ソース 編集
ERROR_BADUTF16_OFFSET = -11
Same for 8/16   ソース 編集
ERROR_PARTIAL = -12
  ソース 編集
ERROR_BADPARTIAL = -13
  ソース 編集
ERROR_INTERNAL = -14
  ソース 編集
ERROR_BADCOUNT = -15
  ソース 編集
ERROR_DFA_UITEM = -16
  ソース 編集
ERROR_DFA_UCOND = -17
  ソース 編集
ERROR_DFA_UMLIMIT = -18
  ソース 編集
ERROR_DFA_WSSIZE = -19
  ソース 編集
ERROR_DFA_RECURSE = -20
  ソース 編集
ERROR_RECURSIONLIMIT = -21
  ソース 編集
ERROR_NULLWSLIMIT = -22
No longer actually used   ソース 編集
ERROR_BADNEWLINE = -23
  ソース 編集
ERROR_BADOFFSET = -24
  ソース 編集
ERROR_SHORTUTF8 = -25
  ソース 編集
ERROR_SHORTUTF16 = -25
Same for 8/16   ソース 編集
ERROR_RECURSELOOP = -26
  ソース 編集
ERROR_JIT_STACKLIMIT = -27
  ソース 編集
ERROR_BADMODE = -28
  ソース 編集
ERROR_BADENDIANNESS = -29
  ソース 編集
ERROR_DFA_BADRESTART = -30
  ソース 編集
ERROR_JIT_BADOPTION = -31
  ソース 編集
ERROR_BADLENGTH = -32
  ソース 編集
ERROR_UNSET = -33
  ソース 編集
UTF8_ERR0 = 0
  ソース 編集
UTF8_ERR1 = 1
  ソース 編集
UTF8_ERR2 = 2
  ソース 編集
UTF8_ERR3 = 3
  ソース 編集
UTF8_ERR4 = 4
  ソース 編集
UTF8_ERR5 = 5
  ソース 編集
UTF8_ERR6 = 6
  ソース 編集
UTF8_ERR7 = 7
  ソース 編集
UTF8_ERR8 = 8
  ソース 編集
UTF8_ERR9 = 9
  ソース 編集
UTF8_ERR10 = 10
  ソース 編集
UTF8_ERR11 = 11
  ソース 編集
UTF8_ERR12 = 12
  ソース 編集
UTF8_ERR13 = 13
  ソース 編集
UTF8_ERR14 = 14
  ソース 編集
UTF8_ERR15 = 15
  ソース 編集
UTF8_ERR16 = 16
  ソース 編集
UTF8_ERR17 = 17
  ソース 編集
UTF8_ERR18 = 18
  ソース 編集
UTF8_ERR19 = 19
  ソース 編集
UTF8_ERR20 = 20
  ソース 編集
UTF8_ERR21 = 21
  ソース 編集
UTF8_ERR22 = 22
  ソース 編集
UTF16_ERR0 = 0
  ソース 編集
UTF16_ERR1 = 1
  ソース 編集
UTF16_ERR2 = 2
  ソース 編集
UTF16_ERR3 = 3
  ソース 編集
UTF16_ERR4 = 4
  ソース 編集
UTF32_ERR0 = 0
  ソース 編集
UTF32_ERR1 = 1
  ソース 編集
UTF32_ERR2 = 2
  ソース 編集
UTF32_ERR3 = 3
  ソース 編集
INFO_OPTIONS = 0
  ソース 編集
INFO_SIZE = 1
  ソース 編集
INFO_CAPTURECOUNT = 2
  ソース 編集
INFO_BACKREFMAX = 3
  ソース 編集
INFO_FIRSTBYTE = 4
  ソース 編集
INFO_FIRSTCHAR = 4
For backwards compatibility   ソース 編集
INFO_FIRSTTABLE = 5
  ソース 編集
INFO_LASTLITERAL = 6
  ソース 編集
INFO_NAMEENTRYSIZE = 7
  ソース 編集
INFO_NAMECOUNT = 8
  ソース 編集
INFO_NAMETABLE = 9
  ソース 編集
INFO_STUDYSIZE = 10
  ソース 編集
INFO_DEFAULT_TABLES = 11
  ソース 編集
INFO_OKPARTIAL = 12
  ソース 編集
INFO_JCHANGED = 13
  ソース 編集
INFO_HASCRORLF = 14
  ソース 編集
INFO_MINLENGTH = 15
  ソース 編集
INFO_JIT = 16
  ソース 編集
INFO_JITSIZE = 17
  ソース 編集
INFO_MAXLOOKBEHIND = 18
  ソース 編集
INFO_FIRSTCHARACTER = 19
  ソース 編集
INFO_FIRSTCHARACTERFLAGS = 20
  ソース 編集
INFO_REQUIREDCHAR = 21
  ソース 編集
INFO_REQUIREDCHARFLAGS = 22
  ソース 編集
INFO_MATCHLIMIT = 23
  ソース 編集
INFO_RECURSIONLIMIT = 24
  ソース 編集
INFO_MATCH_EMPTY = 25
  ソース 編集
CONFIG_UTF8 = 0
  ソース 編集
CONFIG_NEWLINE = 1
  ソース 編集
CONFIG_LINK_SIZE = 2
  ソース 編集
CONFIG_POSIX_MALLOC_THRESHOLD = 3
  ソース 編集
CONFIG_MATCH_LIMIT = 4
  ソース 編集
CONFIG_STACKRECURSE = 5
  ソース 編集
CONFIG_UNICODE_PROPERTIES = 6
  ソース 編集
CONFIG_MATCH_LIMIT_RECURSION = 7
  ソース 編集
CONFIG_BSR = 8
  ソース 編集
CONFIG_JIT = 9
  ソース 編集
CONFIG_UTF16 = 10
  ソース 編集
CONFIG_JITTARGET = 11
  ソース 編集
CONFIG_UTF32 = 12
  ソース 編集
CONFIG_PARENS_LIMIT = 13
  ソース 編集
STUDY_JIT_COMPILE = 0x00000001
  ソース 編集
STUDY_JIT_PARTIAL_SOFT_COMPILE = 0x00000002
  ソース 編集
STUDY_JIT_PARTIAL_HARD_COMPILE = 0x00000004
  ソース 編集
STUDY_EXTRA_NEEDED = 0x00000008
  ソース 編集
EXTRA_STUDY_DATA = 0x00000001
  ソース 編集
EXTRA_MATCH_LIMIT = 0x00000002
  ソース 編集
EXTRA_CALLOUT_DATA = 0x00000004
  ソース 編集
EXTRA_TABLES = 0x00000008
  ソース 編集
EXTRA_MATCH_LIMIT_RECURSION = 0x00000010
  ソース 編集
EXTRA_MARK = 0x00000020
  ソース 編集
EXTRA_EXECUTABLE_JIT = 0x00000040
  ソース 編集

プロシージャ

proc compile(pattern: cstring; options: cint; errptr: ptr cstring; erroffset: ptr cint;
            tableptr: pointer): ptr Pcre {...}{.cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc compile2(pattern: cstring; options: cint; errorcodeptr: ptr cint;
             errptr: ptr cstring; erroffset: ptr cint; tableptr: pointer): ptr Pcre {...}{.
    cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc config(what: cint; where: pointer): cint {...}{.cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc copy_named_substring(code: ptr Pcre; subject: cstring; ovector: ptr cint;
                         stringcount: cint; stringname: cstring; buffer: cstring;
                         buffersize: cint): cint {...}{.cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc copy_substring(subject: cstring; ovector: ptr cint; stringcount: cint;
                   stringnumber: cint; buffer: cstring; buffersize: cint): cint {...}{.
    cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc dfa_exec(code: ptr Pcre; extra: ptr ExtraData; subject: cstring; length: cint;
             startoffset: cint; options: cint; ovector: ptr cint; ovecsize: cint;
             workspace: ptr cint; wscount: cint): cint {...}{.cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc exec(code: ptr Pcre; extra: ptr ExtraData; subject: cstring; length: cint;
         startoffset: cint; options: cint; ovector: ptr cint; ovecsize: cint): cint {...}{.
    cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc jit_exec(code: ptr Pcre; extra: ptr ExtraData; subject: cstring; length: cint;
             startoffset: cint; options: cint; ovector: ptr cint; ovecsize: cint;
             jstack: ptr JitStack): cint {...}{.cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc free_substring(stringptr: cstring) {...}{.cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc free_substring_list(stringptr: cstringArray) {...}{.cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc fullinfo(code: ptr Pcre; extra: ptr ExtraData; what: cint; where: pointer): cint {...}{.
    cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc get_named_substring(code: ptr Pcre; subject: cstring; ovector: ptr cint;
                        stringcount: cint; stringname: cstring;
                        stringptr: cstringArray): cint {...}{.cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc get_stringnumber(code: ptr Pcre; name: cstring): cint {...}{.cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc get_stringtable_entries(code: ptr Pcre; name: cstring; first: cstringArray;
                            last: cstringArray): cint {...}{.cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc get_substring(subject: cstring; ovector: ptr cint; stringcount: cint;
                  stringnumber: cint; stringptr: cstringArray): cint {...}{.cdecl,
    importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc get_substring_list(subject: cstring; ovector: ptr cint; stringcount: cint;
                       listptr: ptr cstringArray): cint {...}{.cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc maketables(): pointer {...}{.cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc refcount(code: ptr Pcre; adjust: cint): cint {...}{.cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc study(code: ptr Pcre; options: cint; errptr: ptr cstring): ptr ExtraData {...}{.cdecl,
    importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc free_study(extra: ptr ExtraData) {...}{.cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc version(): cstring {...}{.cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc pattern_to_host_byte_order(code: ptr Pcre; extra: ptr ExtraData; tables: pointer): cint {...}{.
    cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc jit_stack_alloc(startsize: cint; maxsize: cint): ptr JitStack {...}{.cdecl,
    importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc jit_stack_free(stack: ptr JitStack) {...}{.cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc assign_jit_stack(extra: ptr ExtraData; callback: JitCallback; data: pointer) {...}{.
    cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc jit_free_unused_memory() {...}{.cdecl, importc: "pcre_$1".}
  ソース 編集
proc study(code: ptr Pcre; options: cint; errptr: var cstring): ptr ExtraData {...}{.deprecated,
    cdecl, importc: "pcre_$1".}
廃止
  ソース 編集