Nim のインストール (Unix 版)

手動インストール

ビルド済みバイナリ (Linux 版)

どのバージョン (64-bit または 32-bit) を選んだらいいかわからないときは 64-bit バージョン (x86_64) をダウンロードしてください。

x86_64版の入手 (tarball形式) SHA256

バージョンの違いを理解しており 32-bit バージョンが必要であることが明白ならば、 こちらからダウンロードしてください。

x86版の入手 (tarball形式) SHA256

ソースアーカイブ

ソース版の入手 (tarball形式) SHA256

圧縮形式のアーカイブをダウンロードし終えたら、 ご希望のインストールディレクトリへアーカイブの内容を展開します。 ビルド済みバイナリはバイナリ・ディストリビューション (配布形態) で提供されています。

ソース・ディストリビューションでは、新しいターミナルのウィンドウを開き、 cd で展開先のディレクトリへ移動し、下記の手順に従ってコマンドを実行します:

sh build.sh
bin/nim c koch
./koch boot -d:release
./koch tools

手動インストールにおける環境変数 PATH の設定

さて、コンパイラとツールのバイナリは bin ディレクトリにあります。 一般に Nim 開発者は環境変数 PATH へ下記のディレクトリを指定してパスを通します:

バイナリのインストールに関する注意点

Nim コンパイラはソフトウェアのコンパイルで C コンパイラが必要です。別途、 コンパイラのインストールを行い、必ず PATHを通してください。

macOS

システムで利用可能な clang の最新版をインストールするだけです。 この手順に従います:

出典: Quora

Linux

おそらく、コンパイラはインストールは済みです。そうでなければ、 パッケージマネージャーで gcc または clang をインストールしてください。

そのほかの依存性

Nim を使うために依存性のインストールが必要になる場合があります。 対象は:

上記の依存性が必要な時は、 パッケージマネージャーでインストールできます。

choosenim によるインストール

choosenim は プログラミング言語 Nim のインストーラーです。最新の安定版リリース、 または最新の開発版との間で Nim バージョンの切り換えを簡単にできるようにします。

choosenim で Nim の最新の安定版リリースをインストールするには、 下記のコマンドをターミナルで実行してから、画面の指示に従ってください:

curl https://nim-lang.org/choosenim/init.sh -sSf | sh

パッケージマネージャーによるインストール

Arch Linux

pacman -S nim

Debian / Ubuntu

apt-get install nim

Docker

コミュニティにより保守管理されている Docker イメージは Docker Hub で配布されています。 イメージにはコンパイラと Nimble を収録してあります。 Nimble パッケージと同じように、スタンドアローン・スクリプト用のイメージがあります。

安定版のイメージを取得するには:

docker pull nimlang/nim

最新開発版のイメージを取得するには:

docker pull nimlang/nim:devel

Fedora

dnf install nim

FreeBSD

pkg install nim

macOS

brew install nim

OpenBSD

pkg_add nim

openSUSE

zypper in nim

Snap

最新の安定版リリースを取得するには:

snap install nim-lang --classic

最新の LTS 1.0.x リリースを取得するには:

snap install nim-lang-lts-1 --classic

最新のナイトリービルドを取得するには:

snap install nim-lang-nightly --classic

Void Linux

xbps-install -S nim