Nim のインストール (Windows 版)

手作業によるインストール

どのバージョン (64-bit または 32-bit) を選んだらいいかわからないときは 64-bit バージョン (x86_64) をダウンロードしてください。

x86_64版の入手 (zip形式) SHA256

バージョンの違いを理解しており 32-bit バージョンが必要であることが明白ならば、 こちらからダウンロードしてください。

x86版の入手 (zip形式) SHA256

バイナリのインストール

提供されている zip ファイルでのインストールは、かなり簡単です。 ご希望のインストールディレクトリへファイルを展開してから finish.exe を実行します (場合により管理者権限での実行が必要です)。

環境変数 PATH の設定

さて、バイナリは zip ファイルから bin ディレクトリにあります。 一般に Nim 開発者は環境変数 PATH へ下記のディレクトリを指定してパスを通します:

簡単に bin ディレクトリへの PATH を追加するアプリケーションとして finish.exe を zip ファイルに収録してあります。 また、このツールは C コンパイラの有無を確認します。無ければ Windows 版 GNU C コンパイラ・コレクションである MinGW をインストールすることもできます。

コンパイラの依存性

Nim コンパイラはソフトウェアのコンパイルで C コンパイラが必要です。 finish.exeMinGW をインストールできます。

このバージョンの MinGW は、最新版の Nim で動作確認済みです。

そのほかの依存性

Nim を使うために依存性のインストールが必要になる場合があります。 対象は:

Windows ユーザは、こちらから 共有ライブラリ (DLL) をダウンロードできます。ダウンロードした共有ライブラリは nim.exe と同じディレクトリに配置してください。

choosenim によるインストール

choosenim は プログラミング言語 Nim のインストーラーです。最新の安定版リリース、 または最新の開発版との間で Nim バージョンの切り換えを簡単にできるようにします。

Scoop によるインストール

Scoop は Windows 用のコマンドラインインストーラーです。 下記のコマンドラインで Nim をインストールできます。この方法は gcc のインストールと環境変数 PATH の設定を自動で行います。

scoop install nim

Nim の更新:

scoop update
scoop update nim